ジャックムス × ナイキ 『エア フマラ LX』全2色が登場。“ランウェイとスポーツ”をつなげる新しいスタイルを提案。[DR0420-001 / DR0420-200] デザイナー Simon Porte Jacquemus(サイモン・ポート・ジャックムス)が2011年にスタートした「JACQUEMUS(ジャックムス)」と、「Nike(ナイキ)」によるコラボスニーカー Air Humara LXが、海外2022年6月28日より発売予定。日本では国内8月5日(金)のリリースが予定されている。 ジャックムスはナイキとのコラボレーションで、女性向けのスポーツウェアをミニマルに解釈した全15アイテムから構成されるコレクションを製作。ヴィンテージのACGや90年代のナイキのキャンペーンに着想を得て、五感に訴えるディテールやニュートラルな色使いの女性向けスポーツウェアと、ジャックムス自身が大好きだという90年代のトレイル用ランニングシューズ『エア フマラ(Air Humara)』を再解釈してデザイン。今回登場する一足は、エア フマラが本来持つトレイルな雰囲気を払拭し、上質なレザーとスウェードでエレガントな装いに仕上げ「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイルを提案。カラーはライトボーン、エールブラウンの2カラーが展開する。 ナイキの機能性とジャックムスのスタイルへのアプローチを融合させたコレクションは、どのようなシーンでも快適に着こなせる新しい夏のプレタポルテとなるだろう。Nike x JACQUEMUS Collectionは、SNKRS(フットウェア)、NIKE アプリ(アパレル)、NIKELAB MA5、DSM GINZAなどで国内8月5日(金)より発売予定。新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。 なお全15アイテムからなる本コレクションは、エア フマラをジャックムス仕様にアレンジしたスニーカー以外に、エマ・ラドゥカヌや大坂なおみなどのテニスプレーヤーからインスパイアされたプリーツスカート、そしてバケットハットなども含まれる。